Slow Runner
もう一度フルマラソンを走りたい!
プロフィール

Author:excimer

今月のおサボり状況

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SUBARU ECOLOGY

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝
ご無沙汰です。

最近、早朝除草作業しています(笑)。

毎日ではないのですが、週に何度か朝、5時くらいに起きて1時間程度、庭の除草をしています。

妻が産後の肥立ちが良すぎて(!)、ダイエットの一環として早朝ウォーキングを薦めたわけですが、色々あってそれができなくなって、私が早朝除草するようになりました。それまでは、眠りの浅い妻は早朝run否定派だったわけですが、早朝の起床に関してなんとか市民権を得そうな勢いです(笑)。

長男が2008年、二男が2010年に生まれて、3年放置状態だった庭が少し喜んでいるような気がしています。

ある程度、庭の状態が落ち着いてきたら、久しぶりにウォーキングくらいができるかな??????


その頃には、私が!・・・・と言われているかもしれませんが(爆)。



スポンサーサイト
TS-930S
以前、ある方からKENWOODのTS-930Sという無線機を譲っていただいていました。もう20年以上前の無線機なので完動品というわけでなく、少々手直しが必要なものでした。
実際、電源は入るものの受信不能!というものでした。

子育てと仕事が忙しいということで、しばらく放置プレイだったのですが、次男の世話のも少し余裕が出てきたということで重い腰を上げて修理してみることにしました。

・・・結果は、あるコイルのコアをぐりっと動かすことであっさり受信するようになりました。

私の技術力にかかれば・・・というのは嘘で、ほとんどインターネットの情報で、何とかなったという状態です。

とりあえず、手持ちのIC-760PROと鳴き比べをして見ましたが、Sの振れはほぼ互角!

IMG_2416a.jpg





---
あと、

BC帯の感度が著しく低かったり、
パワーが40Wしか出なかったり、
アンテナチューナが挙動不審だったり

気づく事は色々あるのですが、局免も流れたことですし、電波は出せないのでボチボチ行こうと思います!しばらくは受信専用ということで楽しもうと思っています。

しかし、webで色々と情報を見ていると無線機のレストアは楽しそうです。
TS-930SもSSGやスペアナ等の測定器があれば情報はあふれているし、(電波は出せなくても)楽しめそうです。。。。それもネット上に色々な情報が溢れているからかもしれません。


----
しかし、760もそうなのですが、930も所謂フラグシップ。
受信だけですが、時代は流れても良いものは良いと感じます。


私自身、生まれたのは広島市なのですが、物心ついたときからこの街にいて、そのシンボルみたいなものが「処分 」というのはやはり悲しいものです。

山口県内の人ならともかく、九州や広島、島根くらいの人なら、宇部といえば利休饅頭 、そして常盤公園の話になるもの。。。



---

仕事の帰り、桜の季節でもないのに、いつもより明るい湖畔に、普段は見ない船の影を見ました。
私なんかよりも、手塩にかけてかわいがっていた飼育員の方の気持ちを考えると、更に居てもたってもいられないような。



一月も終わり
何もしないまま一月が過ぎつつあります。
ランニングはともかく(いいのか?)、仕事も引き合いがあるうちに結果を出しておこう。

のんびりも良いけれど、もう先を少し急ごう。。。と思う今日この頃。



ちでじか
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
今年は少しはランニングのネタでblogが書けると良いのですが。

早速、新年からランニングとは全く違う話で申し訳ありません。


---
昨年の11月、エコポイントの駆け込みでデジタルテレビを購入しました。
が、。。。なぜか福岡の放送はバッチリなのに、地元山口県の放送が入らない!!!・・・ということで、アンテナをいじることにしました。

あっさりケーブルテレビに入れば、問題は解決するのですが、山口の放送は問題ないとしても、ケーブルでは見られなくなる福岡の放送が多くあるということが問題でした。(特にTVQ)私にとっては、たかがテレビですが、されどテレビだったのです。

UHFアンテナは皿倉(福岡)向け。ただ、県内局のUHFアナログ放送(YAB, TYS, NHK G&E)は火の山(下関)で受信できていたのでデジタルも問題なく受信できると思っていました。

しかし、残念ながら火の山の放送は、いちばんよいYABでもブロックノイズを伴い、また、一番ひどいNHK Eはまったく映らないのです!

色々検討した揚句、ローチャンネル向けのアンテナに交換することにしました。
地デジ化に伴い、山口の放送局は13~26chの比較的低いチャンネルに変わってしまったため、アンテナの利得を稼げば映るのでは?と判断したからです。一般的に、UHFのすべてのチャンネル向けのアンテナは低いチャンネルでは利得が低いのです。今回初めて知ったのですが、13~36ch位で利得が最大となるローチャンネル向けのアンテナというものがあるようで、これに替えようということにしました。これだと、山口と福岡の放送がほぼ入ります。問題は、40と44chのNHK北九州G&Eでした。最悪、NHKは山口だけになるかもしれないことを覚悟しました(これでも十分なのですが)。

実際アンテナを交換することで、山口と福岡の放送をブロックノイズなしですべて見ることができるようになりました。

ダメなら皿倉からの電波と、もう一本アンテナを買って皿倉とは逆方向の大平山(山口県)からの電波を混合することを考えていました。この方法もネットによると思いもよらない位遠い中継局からの混信などの問題があるようでした。

昔は屋根に上がることくらいなんでもありませんでした。家を建てるとき、テレビアンテナは自分で建てました。7年位前の話なのですが、以前はこんなに怖く感じなかったなぁと思っています。

今回UHFのアンテナ交換と同時にVHFのアンテナを下ろしてしまったので、もしも今回のアンテナ交換でアンテナの地デジ化が終了しなければ、見ることのできるテレビのチャンネルがぐっと減ってしまったと思います。しかし、電波の混合も屋根に上がるのもちょっと怖いので、ケーブルテレビに入っていたかもしれません(苦笑)。

今回、マスプロのU204Gという昔ながらの八木アンテナから、パラスタックアンテナと言われるマスプロのLS20TMHというアンテナへ替えました。

パラスタックにして利得があがったということもさることながら、アンテナの横方向からでも十分受信できた大分の放送が全く見れなくなるなど、サイドの切れは格段に上がったような気がします。地デジは感度が高いというだけではなく、C/Nが高くないと画面がブロックノイズとなるようで、おそらく、両者の相乗効果により、地デジがちゃんと見れるようになったというところなのかなと思っています(違うかもしれませんが・・・)。

屋根の上の風景を思い出すだけでも怖いので、これが最後のアンテナ工事になるかもしれません。。。(汗)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。