Slow Runner
もう一度フルマラソンを走りたい!
プロフィール

Author:excimer

今月のおサボり状況

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SUBARU ECOLOGY

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7時間
最近、うちの子供は夜よく寝てくれるようになり結構楽になってきました。

最近では、夕方7時くらいから未明の2時くらいまで、約7時間くらい寝てくれます。

しかし、生後一ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間がこれほど長いのはなかなか例がないみたいで、妻も栄養は大丈夫かと気にしています。最近は、私は家で仕事したり勉強したりで12時か1時位まで起きていたりするのですが、その間もちゃんと寝ているので問題はないかと。。。

栄養の方も、息子を抱いて計った体重ー私の体重で、まあまあ増えていたので問題ないかと。
(それより、私の体重増加の方がショックでした(涙))

既に指摘されていますが、これから母親譲りの免疫力が低下し、ついでに涼しく、更に寒くなり、風邪を引きやすい時期になります。十分な対策と覚悟をもって臨みたいと思います。





スポンサーサイト
違いすぎ!
7/20の長男




そして、7/25の長男
080827b.jpg


余りに別人過ぎて、我ながら驚く。
赤ちゃんって、オッパイ飲んでネンネして気楽なショウバイだとおもっていた・・・けど、実際、体の中では大きな変化が起きていているようで、、、。

オトーサンも息子に負けず頑張らねばと、思う今日この頃・・・。




---

data: canon autoboy 3, canon lens 38mm f2.8 , fujifilm neopan presto 400 (developed by darkless), nikon coolscan V ED



眠眠眠
うちの子は、昼夜の区別がはっきりしてて、夜は結構長く寝てくれるのですが、やはり、長くても4時間が限度。というわけで、夜に何度か起きて世話をしないといけません。しかも、睡眠がが足りると4時半とか早朝から目がギンギンとなり、こちらもお付き合い・・・(苦笑)。

超眠いっす。。。

子育ては楽しいけど、眠いのがいかんっす。。。
私よりも、妻の方が大変なのであまり贅沢は言えませんが、、、


---

子供をあやしながら五輪女子マラソンを部分的に見ました。
精一杯走った選手には、心から拍手を送りたいと思います。

ただ、なんでちゃんと補欠を立てなかったのか?と言うのが心残りです。
なんで補欠は1人なのか?飛行機代ケチったのか?
こういうときこそ、Q・・・

あ、、、でも、私自身、オリンピックの補欠に関する規則を知らないし、このところ寝ぼけてて、思考回路が回ってないから、へんなこと言ってるかもしれません。



---

もう二か月くらいすると、ずっと寝るようになるらしく、それまでの辛抱!
けど、今度は夜泣きが始まったりして。。。。(汗)




夏休み
今週一杯は夏休みをいただいていて、家にずっといます。
妻は私に子守を任せ、日常品の買出しと、一月ぶりの外を楽しんでいます。
私も、子守をしながら、長男の睡眠中にずいぶんと溜まった仕事と諸事を家で。。。(苦笑)

家の方が仕事ススムかも。。。




---

休みを利用して、知り合いから頼まれたパソコンのモニターの修理をおこないました。当然、ブラウン管。。。

1998年11月製造とあるので、10年選手のパソコンモニターが、ある日パンという破裂音とともにうごかなくなったのだとか。そろそろ買い替え時かもしれないけれど、ダメモトでということで私のところにやってきたのでした。

ブラウン管テレビは、数万ボルトの電圧がかかっていて、はっきりいって分解したくないもの一つ。感電すると痛いからというかそういうやわな理由ではなく、数万ボルトの衝撃を受けると、そのショックから心臓が止まり死に至ることもあります。幸い、ずいぶん前に故障したようで、高電圧はすっかり抜けていました。


恐る恐る分解し、見てみると、どうも数個の部品が動いていないようであるということが判明。
それを交換して、恐る恐る電源を入れると、、、治っていました(笑)。

修理代は、1000円くらいでしょうか。

080813a.jpg

明日、引き渡すのでそれまでモニターのテストを兼ねて修理品を使っています。

我ながら、修理して動いたときの達成感(?)が忘れられず、ダメモトでよければという条件付きで修理をしています。回路図もなく故障箇所が見つかるまで、結構手間取りますが、動いたときの気持ちよさはパズルをといたときの気持ちといえば分かっていただけるでしょうか・・・。

修理をメーカに出すと、部品代100円でも、手間賃が1万円!とかなることも多いのですが、修理という作業は、たしかに手間がかかるので仕方ないような気もします。ただ、この手間賃の高さが、使い捨ての原動力の一つのような気もしています。数百円の部品の故障のために廃棄するというのは、ある意味間違ってます。

ものによると、手間賃が数万円というものもあったりして・・・。環境問題が声高に叫ばれている現在、修理なんかせず新しいものを買ってくれといわんばかりの値段設定を見ると、、、。メーカHPにエコに力をいれているとあるのは何なんだと。。。(笑)



---

今年の2月、エアコンを更新しました。
これは当時妊娠していた妻が、私が修理をしながら使っていたエアコンの信頼性に疑問を持っており、エアコンの更新しようと言い始めたのがその理由です。また子供がいると一日中つけないといけないし、電気代がかかることから、清水の舞台から飛び降りるつもりで省エネタイプの最上級機を購入しました。

電気代ですが、以前の97年モデルを20時くらいから3時くらいまで使用していた電気代より、07年モデルをほぼ一日中つけていた電気代の方が少し高いくらいでした(去年と今年の7月比)。実際には妻と長男が帰ってきたのは7月中旬ですし、去年と今年のエアコンをつけ始めた日は同じとは限りません。。。けれど、エアコンにかかる電気代がちょっとばかり増えても家計に直撃・・・ということはなさそうです。以前は、安い深夜電力を主に使っていたのですが、今は、ほぼ一日中運転し、高い昼間の電力を多く使っています。以前のエアコンだと電気代がいくらになったか??ですが、そう考えると、エアコンを更新したことで、大幅な電気代の節約ができているようです。




---

最近はエコって言う言葉をよく聞きますが、どうすればホントのエコになるか分からないものです。

たしかに新しいものを買うと消費電力が下がったり、車だと燃費が向上したり、エコになるのでしょうけど、新しいものを生産し、古いものを廃棄するのに排出されるCO2とかまでトータルで考えると、果たして新しいものを買う方がエコなのか、使いつづける方がエコなのか・・・・????よくわからないなぁと。。。
最近の素朴な疑問です。



1ヶ月検診
うちの長男もようやく1ヶ月となりました。

先日、1ヶ月検診を受けてきました。黄疸が気になったのですが、うんちも黄色いし、2600gだった体重が4250gとかなり増加しているので、母乳性の黄疸で異常はないと思われるが、あと一月黄疸が引かなければ、念のため検査しましょうということに・・・。



___
赤ちゃんとのコミュニケーションは泣き方を見極めることにあるかもしれません。・・・けど、泣き方も一様ではないなということが分かってきました。

お腹が空いているが回りに人がいない場合、ちょっと大声で泣いてみる。

この段階だとなぜ泣いているか、前のミルクの時間の記録などから察しは付きますが、まだわかりません。

しかし、誰かがやってきてくれると、先ほどのような大声では泣きません。それどころか、ただ泣くだけではなく、お腹が空いているのだと分かるようにと言う訳ではないと思いますが、口の辺りをもぐもぐしながら泣いたりします。また、けっこうお腹が空いているときは、おっぱいを吸うジェスチャーをしたりして、明らかにおっぱいだなと分かります。妻が傍に居なかったりしてしばらくおっぱいにありつけないと、鳴き声もだんだん大声に。。。(汗)そして、私も泣きたくなります(笑)。

そして、妻の声が聞こえると、早く来いといわんばかりに一段と大きな声を上げる。。。(笑)

わずか1ヶ月といえどもちゃんと状況が理解できていることに驚いています。。。


080812a.jpg




はじめての子守
はじめての子守をしました。
何事もなく、平和な時間をすごしましたとさ。。。チャンチャン!




---

といきたい所でしたが、ミスを一つばかりやらかしました。

妻が出かけしばらくたってから、息子がミルクを欲しそうな素振りをチラリ。
元気に手足をバタバタさせていたので、ちょっと早いけどミルクでも飲んで眠っていただこうかと思い、ミルクを作って飲ませたところ、嘔吐してしまいました。

妻に連絡したところ出る前にかなり母乳を飲んだので、哺乳瓶を口に入れたことが嘔吐のきっかけになったんだろうということでした。お腹いっぱいのところで、喉の奥まで指突っ込んだようなものかと思うと、かなり凹みました。。。

飲みたいような素振りをしたのは確かなのですが、ここで寝てくれると楽だなぁと思ったことは確か。だからこそ、ミルクを飲ませたわけですが。しかし、一ヶ月になるかならないかの乳児に、こちらの都合を押し付けるべきではなかった・・・。反省。。。

そのあと、すやすやとねむってくれました。

これぐらいの年頃を育てるのは、ゆったり構えるくらいが良いのかもしれません。




---

妻が帰ってきて、息子を抱き上げると、妻は大笑い。
なんでも、抱き上げるや否や息子は深ーい溜め息(ホット一息??)をついたとか。

うーーーーん。。。。(汗)





日課
うちの息子はおかげさまで超元気なのですが・・・。

オヤジ(私)はオヤジで、息子の足をマッサージするのが日課だったりします・・・(笑)。
ちょっとした英才教育(?)

080801a.jpg

俺の足を鍛える前に自分こそちゃんと走れよ。。。って息子(だけではないかもしれませんが)に言われそうですが。。。(苦笑)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。