Slow Runner
もう一度フルマラソンを走りたい!
プロフィール

excimer

Author:excimer

今月のおサボり状況

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SUBARU ECOLOGY

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は技術屋をしているのですが、そのきっかけとなったのは無線。

アマチュア無線あたりからこの世界に入ってしまいました。

趣味だけでなく、無線を仕事にしたいと思うようになり、流れ流れて、今、無線とは違いますが、ある分野の技術屋をするようになりました。

---
無線に興味を持ち始めたのは中学生の頃。
そのころなぜか船の無線通信士になりたかったのです。
他にも無線を使う仕事なんで沢山あるはずなのですが・・・。

将来の進路とかを話し合いとき、船に乗りたいと家のものに言うと驚いていました。

と、いうのもその頃私は余り知らなかったのですが、私の一族は結構船乗りが多かった・・・ということでした。

船乗りは何人か居ることは知っていましたが、亡くなっていたり、余り会ったことがなかったりで、あのヒトもこのおじちゃんもと列挙されたようなきがしています。

今、思うに自分の中に流れている・・・血・・・というものなのかと思ったりしています。



---
時は過ぎて、数年前。

一緒に暮らしていた祖父は、この間三回忌を済ませましたばかりなのですが・・・

祖父は寡黙だったため、自分のことを話すことをしませんでした。が、晩年はポツリポツリと自分のことを話してくれた気がします。

そのときに驚いたのも、祖父は戦後、あるメーカで働いていたのですが、戦前は実は船の技術者だったのだとか。まわりは船の関係者ばかりなので自然といえば自然なのですが。

実は、私にとって祖父は寡黙で怖い存在でした。
しかし、歳を取って段々と話が出来るようになり、最後には私に信頼を置いてくれるようになりました。晩年、そういう話を聞くに付け、血筋ってあるのかもなと思った記憶があります。

そして今、祖父がしていたようにはたけを作っていたりします。

私が船に乗りたいと思ったのも、はたけをつくっているのも、根拠はありませんがある意味遺伝のようなものかもしれないなと・・・(笑)。

科学的には突っ込まないでくださいね(爆)。

---
けれど、実は船は酔うから苦手です(笑)。

弟の方は全然大丈夫なようなので、船乗りの「体質」は弟にだけ遺伝しているようです(爆)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

船に乗りたいがために無線通信士をとったという話はありますよねー。遠洋船に乗るためには、漁師以外ではコックと通信士だったのでしょうか?
自分は4級ですが、亡くなった叔父が電気屋や通信士をやってました。
やっぱり血なんでしょうかー。
【2006/04/24 22:16】 URL | まさお #Y0.rw8tU [ 編集]


趣味や好きな事を通じて、仕事として働ける事は本当に素敵な事ですよね。
私は今その辺の所を色々と考えてます。
(なあんてもう遅過ぎるかな?!)

子供の頃の事や学生の時に興味で行って来た事が
流れに流れて今のある事に繋がっているって
ある意味、不思議な感じがします。
【2006/04/24 23:29】 URL | たまぴょん #- [ 編集]


僕のきっかけはミニ四駆ですね~
あれをいじくってて色々な物の仕組みが気になって…という感じ
ってかそこまで書いて船酔いってオチはありですか?笑
【2006/04/25 00:20】 URL | zen #OARS9n6I [ 編集]


まさおさん>
血と書くと科学的な根拠を余りうるさく言う必要はなさそうなので、あえて血としています。
そういうのってあるかもしれませんね・・・(笑)。

たまぴょんさん>
自分の好きなことを仕事に出来るのも幸せですが、何かに打ち込むことが出来るのがそもそも幸せかな・・・ともおもいます。好きなことだとはじめの敷居が低くそうなりやすいかなと思ったりしています。

zenさん>
ミニ四駆・・・私は世代ではないので余り知らないのですが、zenさんくらいの歳の方なら結構はまったようですね。今は無線というには波長が短すぎる電磁波を使うのが専門です(笑)。

オチ・・・落しすぎですかね。多少は大丈夫なのですが、大きく揺れだすともう駄目なのです・・・(爆)。
【2006/04/25 08:48】 URL | excimer #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://excimer.blog33.fc2.com/tb.php/134-48ea9448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。