Slow Runner
もう一度フルマラソンを走りたい!
プロフィール

excimer

Author:excimer

今月のおサボり状況

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SUBARU ECOLOGY

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『17歳の私』バトン
スモモさん から頂いた『17歳の私』バトンです。

ちょっとヘビーかも・・・。


---

誕生日が10月の終わりなので、高2の終わりから高3の終わりにかけてですな。


  問1 17歳の時、何してた?

勉強以外の学校の行事とか部活の行事とか、そういうのがすごく忙しかったような気がします。ちなみに勉強は全くやっていません(キッパリ!)。

オタッキーな文化部をかけもちしたり、生徒会に引っ張り込まれたり。なぜかボランティア(部活として…怪しいものじゃありませんので、一応(汗))みたいなのもやってたりしました。自分の中の高い理想に向かってボランティアをやってたわけじゃないんです。

学校にJRC(青少年赤十字)部というのがあってそこに所属していました。部活の一つだったんですが、他の高校と一緒にイベント(例えば、24時間テレビとかも手伝ってました)をやるんですよ。だから、自然と他の高校の生徒との繫がり出来る・・・これが楽しくてやっていたような気がします。女の子も多かったし。(これが目的か?)


  問2 17歳の時、何を考えてた?

17歳って丁度、高校を出てからの進路を考える時期。

私は諸事情からデフォルトで大学進学ってわけにも行かなかったのです。しかし、大学へは行きたい。けど行けないという葛藤、もしくは、就職するにしても、自分のしたい仕事があったのですが事情があって暫く地元からでられないという葛藤・・・かな。
(ヘビーな話で申し訳ない)

結局、私は高校卒業と同時に地元の某メーカーに就職して数年働きましたが、その後会社を辞めて、遅ればせながら大学にも行くことが出来ました。そういう意味では私は少し回り道しているかもしれません。しかし、この経験は無駄にはなっていないと信じています。

  問3 17歳のイベントといえば?

(JRCではない)部活のイベントで、みんなで学校に泊り込んだことかな・・・。

その部とは関係ない奴までやってきて大勢でワイワイ皆で夜を明かしました。半分キャンプみたいな感じ。夕飯としてカレーを作ったり、夜遅くまで語り明かしたり。当時は男子校だったので、ある意味濃い時間を過ごすことが出来ました。

  問4 17歳でやり残した事は?

周りに女の子は多かったにもかかわらず、色恋沙汰は・・・。

でも、女の友達は一杯いました。電話とかで夜遅くまで色々話したりしていたような。自分にもう少し色気があったらと、今更ながらに悔やまれてなりません(笑)。今も服装なんかはセンスがないので嫁さんのセレクトですわ(恥)。

  問5 17歳に戻れたら何をする?

恋愛!(無理か・・・(苦笑))

今考えると自分の進みたい進路があるといいつつどこか腰が引けていたところがあったように思うんですよね。冒険せずに安全パイというか。もう少しリスクを取ってみても良かったのかなと思ったりしますね。・・・今だから言えることかもしれないですけど。

  問6 17歳に戻っていただきたい5人?

お好きな方、どうぞ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

すごい、忙しい高校生だったんですね。実りある活動がいっぱい。
テレビばっか見てた私とは大違いだ!
就職されてから大学に行かれたんですか。尊敬します。
回り道なんかじゃないですよ~人生に無駄なことなんてない!と私は思ってます。
   ↑たまには真面目に・・・

やり残しは、やっぱり恋ですか・・・
女友達がいっぱいいたなら、同じようなモノだと思いますよ、きっと。
一緒に帰るだけでもイベントでしたよ。今の高校生から見たら笑われそう。






【2006/01/29 13:29】 URL | スモモ #- [ 編集]


そのころできた友達が、いまだに付き合いがあったりして、ある意味実り多き時代だったかもしれません。

でも、イマドキの高校生をみていると羨ましいのが反面、いきなりドロドロでええんかいと思うのも反面。淡い思い出がないというのも・・・(笑)。

"人生に無駄なことなんてない!"・・・ありがとうございます。ココロに刻みうけておきたいと思います。
【2006/01/29 19:42】 URL | excimer #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://excimer.blog33.fc2.com/tb.php/64-0c962a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。